ノンジアミン白髪染めを使った写真(ダークブラウン)↓

 

ジアミン染料が使えない人に、この記事ではノンジアミン白髪染めをご紹介しています。

 

ノンジアミンカラーは身体に優しいのですが、しっかり染まらない、不自然な色になるという不満も聞きますよね。

 

そこで、6年以上ノンジアミン白髪染めを使っている私が、おすすめのノンジアミンカラーをランキングでご紹介します!

 

頭皮に優しいカラーで白髪を綺麗に染めたい方は、よかったら参考にしてくださいね。

ジアミンのせいで顔が土偶に・・・

「お前、顔が変だ!」

 

6年前、旦那から朝一で言われたこの言葉。

 

前の夜いつものように、白髪染めをしたのですが、その時今までにないピリピリとした変な刺激がありました。さらに夜にかけて全身が痒く、自分でも身体がおかしいことになっていると思ってたんです。

 

慌てて洗面所にかけこんで自分の顔を見てみると、そこにいたのは・・・・

 

土偶!

 

顔がパンパンで、ただ事ではない.....旦那に子供をみてもらい慌てて皮膚科へと駆け込みました。

 

 

病院で医師から言われたのが「あー...ジアミン染料アレルギーですね」という言葉。

 

ジアミン染料とは?
白髪染めとヘアカラー(市販品、美容院含む)に配合されている「酸化染料」という染料のこと。

 

成分名は、パラフェニレンジアミン(PPD)、5-ジアミンなど。アレルギーの原因になりやすく、一般的にジアミンと呼ばれています。

 

ジアミン染料によるアレルギー症状
痒み、痛み、腫れ、ブツブツ、赤み、頭痛、熱など

 

お医者さんから、このジアミンという染料は一度アレルギーが出たら、再び使ってはダメ、

 

使い続けるとますます症状が重くなるから、今後白髪を染めたいなら、ジアミンが入っていないノンジアミンカラーにして、と言われました。

 

(土偶から普通の顔に戻ったのは5日後でした)

 

ノンジアミン白髪染めはどれを使うべき?

まだ30代で白髪染め出来ないのは困る(;´Д`)

 

ということで、ジアミンが入っていない白髪染めを探しました。大きく分けるとジアミンなしの白髪染めは次の4種類です。

 

ジアミン無配合の白髪染め

  1. ヘナ:ミソハギ科の植物染料
  2. ヘアマニキュア:酸性染料(タール色素)という種類。髪の毛の表面を着色する
  3. お歯黒式白髪染め:鉄とタンニンの反応で染める
  4. カラートリートメント:塩基性染料がメインで植物染料、HC染料と組み合わせることがある

 

@ヘナ Aヘアマニキュア Bお歯黒式 Cカラートリートメント
染めた後の髪色 白髪はオレンジまたは赤 黒〜茶色など自然な色を出せる 真黒、紫っぽい色 黒〜茶色など自然な色を出せる
色持ち 髪を切らない限りずっと 2〜4週間 2週間 1〜2週間
髪染の所要時間(準備含む) 3時間〜 20分〜 1時間〜 5分〜
商品例 ナイアードヘナ、マックヘナ ブローネ美髪マニキュア、シエロオイルインヘアマニキュア マロンマインドカラー、ネオビーマン 利尻ヘアカラートリートメント、DHCQ10ヘアカラートリートメント

 

私は全て使ってみたのですが、それぞれのデメリットを挙げると次の通り。

 

@ヘナ:染めるのに2時間以上と時間がかかりすぎる。白髪がオレンジ〜赤になってしまい不自然

 

Aヘアマニキュア:皮膚につくと2週間近くとれないので、根元の白髪が染められず白髪を隠しきれない

 

Bお歯黒式:不自然な黒になる。髪がゴワつく。硫黄のようなニオイが気になる

 

Cカラートリートメント:商品によっては染まりにくく、色落ちしやすい

 

それぞれデメリットがあるのですが・・・結局この中で、ずっと使い続けているのが、Cのカラートリートメント。

 

カラートリートメントの欠点を挙げると、商品によっては染まりにくく色落ちしやすいものがあることです。

 

特に私が使い始めた6年前は、染まりにくい商品がほとんどでした。

 

でも、数年間で大きな進化を遂げて、今では1回でしっかり染まり、色落ちしにくい商品が増えたんです。

 

ここのカラートリートメント(ダークブラウン)1回使用時の写真↓

 

カラートリートメントの特徴

  • 1回10分程度で自然な色に染められる
  • リンス、トリートメント代わりに使える
  • ノンジアミン白髪染めの中でも特に頭皮や髪に優しい
  • トリートメント効果で髪が美しくなる
  • 抜け毛対策になる人もいる
  • ニオイにクセがなくて、商品によっては良い香り

使い方

ノンジアミン白髪染めランキング!【使ってます】しっかり染まるカラー

  1. シャンプー→タオルドライの後、手に出して準備
  2. 手、またはコームなどで髪に塗る
  3. 5〜15分放置
  4. お湯ですすぐ

 

ノンジアミンヘアカラーの中で、カラートリートメントの圧倒的な良さは、トリートメントやリンス代わりに使える「簡単」さと、不自然ではなく美しい「自然な髪色」になること。そして「頭皮への優しさ」。

 

髪質によっては2〜3日続けて使った方が、しっかり染まるカラートリートメントもありますが、シャンプー後にタオルドライでよく水分をふき取れば、1回でもかなり綺麗に染まります。

 

私は時間が無い時は、シャンプー前の乾いた髪に、そのまま白髪部分にカラートリートメントを塗り10分〜15分放置してからシャンプーして洗い流すことも多いです。

 

無添加タイプの優しいカラートリートメントを使っているので、ジアミン入りの白髪染めと違って、小さい子供と一緒にお風呂に入っても安心です(^^)/

 

ヘアマニキュアと違い、頭皮に付けられるものが多く、根元から染められるので白髪が本当に目立ちません。

 

またヘナやお歯黒式に比べ、自然なブラックやダークブラウンに染められるのも良いです。

 

リピート率高い!おすすめのノンジアミン白髪染めランキング

カラートリートメントの中でも特に良く染まる
子供と一緒のお風呂でも安心♪頭皮や髪に優しい
ノンシリコンなので、頭皮べったりついてもOK.根元も染められる

 

・・・といった理由で、ずっと使い続けているノンジアミンの白髪染めカラートリートメントをご紹介します。

 

カラートリートメントを選ぶ際の注意点は、シリコン入りの商品もあるので、根元に白髪の多い人は避けた方が良いこと。

 

私のように頭頂部やこめかみの白髪をきっちり染めたい人は、次で紹介するノンシリコンで毛穴を詰まらせないカラートリートメントがおすすめですよ♪

 

@利尻ヘアカラートリートメント

ノンジアミン白髪染めランキング!【使ってます】しっかり染まるカラー

  • 染める時間:10分
  • 染まるまで:1〜3日くらい。タオルドライをきちんと行えば1回でも綺麗に色づく
  • 色持ち:7日〜14日
  • 香り:無香料
  • 色:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン

ノンシリコン

 

6年前から使っている白髪染めカラートリートメントです。今でもテレビや新聞広告でよく見かけますよね。日本で1番有名だと思います。

 

実は昔は、利尻ヘアカラートリートメントは染まりにくかったんですよ。白髪の外側だけうっすら着色していたので、3回くらい続けて使わないと、白髪が染まらなかったのですが・・・

 

でも何度も改良されていて、今は本当に最高のカラートリートメント!

 

シコン、クチナシ、ウコン、アナトーといった植物の天然染料を中心に、塩基性染料(イオンカラー). HC染料(ナノ分子カラー)が入り、髪の内部まで色が入るので、1回使うだけで、白髪がダークブラウンやブラックなど、すごく綺麗に染まります。

 

綺麗に染まりやすくなりましたが、頭皮や髪への優しさはそのままで、シリコン、タール系色素、パラベン、酸化剤、香料、鉱物油が無添加。カラートリートメントの中でも、とりわけ染まりやすさと安全性の高さのバランスが優れていると感じます。

 

しっかり色づくから色落ちもしにくくて私は1週間〜10日に1回くらいの頻度で染め直し白髪が少ない人であれば、2週間に1回くらいの使用で大丈夫だと思います。

 

1本あれば1ヶ月半は余裕で持つので、コスパも良いです。

 

ちなみに、色はダークブラウン(写真の色)が、誰でも自然で上品になる色だと思います。私もリピートが多いのがダークブラウン。

 

あとはブラックも、いかにも染めた真黒なブラックじゃなくて優しいブラックなので、使いやすいです。男性ならブラックかな。ライトブラウンはもともと明るい髪色の人が使うと、若くみえて可愛い感じです。

 

どの色でも共通で、昆布のトリートメント効果がすごいです。利尻ヘアカラートリートメントをした後に美容室へ行くと、「どこのトリートメント使っているんですか?」とよく聞かれます(^^)/

 

なお、利尻ヘアカラートリートメントは楽天やアマゾンでも買えますが、1番安いのは1,000円オフの公式サイト。

 

一度公式サイトで購入しておくと、お誕生日付きに20%オフで毎年買えるので、私はこのタイミングでまとめ買いしています。あとで楽天やアマゾンを利用するにしても、一度、公式サイトで購入しておいた方が損はないですよ。

 

 

Aルプルプ ヘアカラートリートメント

ノンジアミン白髪染めランキング!【使ってます】しっかり染まるカラー

  • 染める時間:5〜10分
  • 染まるまで:1〜3日くらい。タオルドライをきちんと行えば1回でも綺麗に色づく
  • 色持ち:7日〜14日
  • 香り:ラベンダーやオレンジなどのアロマ系の香り
  • 色:ブラウン、ダークブラウン、モカブラン、ベージュブラウン、ソフトブラック

ノンシリコン

 

ルプルプは女性誌によく乗っているヘアカラートリートメント。eclat(エクラ)、story(ストーリー)でよく見かけた記憶があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントが、男女全世代向けだとしたら、ルプルプは30〜50代くらいの女性向けと言えるかも。ほのかなラベンダーとオレンジの爽やかな香り(精油の香りです)がします。

 

こちらもガゴメ昆布のフコイダン効果で、髪がふんわりツヤツヤ。

 

髪にコシが出て、白髪染めをすると髪が傷むのではなく、むしろ逆に健康になると思わせてくれるカラートリートメントです。

 

ルプルプで一番人気の色は、モカブラウン。ほどよく明るくて自然な品の良い髪色に染まります。

 

ルプルプを一番安く買うとしたら、やはり最初は公式サイトが1番。全額返金保証までついて34%オフで買えるのは、公式サイトからだけです。

 

 

Bレフィーネヘッドスパ

ノンジアミン白髪染めランキング!【使ってます】しっかり染まるカラー

  • 染める時間:10分〜15分
  • 染まるまで:3〜4日くらい
  • 色持ち:5日くらい
  • 香り:レモングラスの香り
  • 色:ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック

ノンシリコン

 

レフィーネヘッドスパは、染まりやすさや色落ちを考えると、@の利尻ヘアカラートリートメントやAのルプルプに劣ります。

 

でも、ヘッドスパの名の通り、頭皮にもみこんでしばらくおくと、スースーとかってにマッサージされている感覚があってすごく気持ちいい!ミントやごま油、生姜など頭皮ケア成分が多く、さらに傷んだ髪を修復するケラチンやコラーゲンなども入っているので、使うと髪がツヤツヤです♪

 

例えば、明日急遽、友達と会う事になって白髪を染めなければ!という時は、利尻やルプルプを使った方が、すぐに染まりますが、少し余裕があるのであれば、レフィーネヘッドスパを使うのも気持ちよくておすすめです。補助的に1本あると幸せになれるカラートリートメントですよ♪

 

尚、色はダークブラウン、ライトブラン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラックの4色。レフィーネは色を混ぜて使うことが出来るので、好きな髪色をつくれます。私が一番買うのは、ダークブラウン。明るめで上品なブラウンです。

 

その他、今まで使ってきた白髪染めカラートリートメント(ノンジアミン)
シエロヘアカラートリートメント、くろめヘアカラートリートメント、マイナチュレカラートリートメント、DHC Q10プレミアムカラートリートメント、資生堂プリオール、レパオCヘアカラートリートメント、大島椿ヘアカラートリートメント、POLAグローイングショットカラートリートメントなど

 

 

ノンジアミン白髪染めを美容室でオーダーしたい場合

難しい美容室でのノンジアミン染料選び

美容室に次のメニューがあった場合、安全なのはどれだか、わかりますでしょうか?

 

  1. イルミナカラー
  2. オーガニックヘアカラー(白髪染め)
  3. オーガニックハーブカラー(白髪染め)
  4. ハーブカラー・香草カラー
  5. ノンジアミンヘアカラー(白髪染め)
  6. ヘナカラー
  7. ヘアマニキュア

 

ここで自信をもってジアミンが入っていないと伝えられるのはFのヘアマニキュアのみです。

 

ノンジアミンヘアカラーやヘナカラーは、文字だけみるとジアミンが入っていてはおかしいのですが、美容室のメニューの場合、ちょこっと配合されているケースもあるんです。

 

まず、@のイルミナカラーにはジアミンが入っています。イルミナカラーは髪が傷みにくいカラーリングですが、ジアミンアレルギーの人が使うのは不可。

 

そして私の経験上、2〜4は美容室で扱っている場合、ジアミンが入っているケースがほとんどでした。

 

美容室の中には、ジアミン成分の一つ「パラフェニレンジアミン」が入っていなければノンジアミンという扱いをしている所もあります。確かにパラフェニレンジアミンは、ジアミンアレルギーの原因で最も多いのですが、他にも5-ジアミンなどもあるんですね。

 

オーガニックヘアカラーやハーブカラー、香草カラーは植物染料が入っているので、髪や頭皮に優しそうですが、ほとんどの場合、少量でジアミンも入っています。

 

ジアミンの危険性を伝えながら、低ジアミンのオーガニックヘアカラーを紹介している美容室が本当に多いので、要注意です。

 

 

また、ノンジアミンヘアカラー、ノンジアミン白髪染め、ヘナカラーには、本来はジアミンが入っていないはずです。しかし美容室の場合なぜか微量で配合されている事があります。

 

これは、ジアミンがすごく少ないことをアピールするために、どうやらノンジアミンという言葉を使っているらしいです。

 

でもアレルギーを起こしたことがある人は、たとえそれが0.1%でも入っていたら絶対ダメ。

 

紛らわしいのでやめてほしいです。。。

 

なぜ、こんなにもジアミンが使われているのか?

単純に、ジアミンが入っていると早く染まるのと綺麗に染められるからです。ジアミンによるカラーは染料の中で1番綺麗に発色できるんですね。

 

美容室としても、さっさと髪を染めてお客さんの回転を速くしたいので、ジアミンなしで染められる美容室は本当に少ないんです。

 

ヘアマニキュアに関しては、ジアミンなしで染められます。ただ既述の通り、美容室でも根元を染められないので、白髪が少ない人や、頭頂部など目立つ箇所の白髪が少ない人向きです。

 

例)美容室で扱っている ジアミン入りの”オーガニックヘアカラー”
ヴィラロドラ オーガニックカラー 92%植物染料+ジアミン
アヴェダ(AVEDA)93%植物性ヘナ+ジアミン

 

美容室でノンジアミンヘアカラーをお願いしたい時

では、美容室でノンジアミン白髪染めをしたい時は、どうすれば良いの?というと、WEBページや雑誌で探す場合は、次の3つの表記があるものなら大丈夫。

 

  1. ジアミン0%
  2. ヘナ(または植物染料)100%
  3. ヘアマニキュア

 

ジアミン0%、ヘナ100%または、植物染料100%(ヘナ+インディゴなど)と「パーセント表示」で書かれているメニューがある美容室なら安全です。

 

わざわざ0%、100%と伝えているのは、ジアミン入りの白髪染めを使っていないというアピ―ルなので。

 

ヘナ100%だけだと白髪はオレンジ色に染まるので、それが嫌な方は、暗めの色に調整できるインディゴも一緒に入ったヘナカラーをお願いできるか聞いてみると良いです。

 

ヘアマニキュアにもジアミンは入っていません。根元を染められないので、つむじなど目立つ箇所に白髪が多い人には不向きですが、白髪が少ない人は良いと思います。

 

他に確認する方法としては、美容室への直接問い合わせです。私は何度も行いました。

 

この時「アレルギーでも大丈夫ですか?」という質問の仕方だと不十分なケースがありました。

 

例えジアミン入りでも頭皮に優しいオーガニックヘアカラーであれば大丈夫と勘違いして、すすめてくる美容師さんもいます。(経験あり)

 

なので、「ジアミン0%ですか?」または「完全にジアミンフリーですか?」と聞いてください。数字や完全に入っていないか確認することで、美容師さんも調べてくれます。

 

東京でノンジアミン白髪染め

ジアミンなしで染められる美容室は本当に少ないですね。ヘアマニキュアも美容室にとっては面倒なのか、わざわざメニューには記載していないことが多いです。

 

私は東京都内に住んでいますが、やっぱりノンジアミン白髪染めでなかなか美容室が見つけられませんでした。

 

いくつか、ジアミンフリーの白髪染めを扱っている美容室をご紹介するので、よかったら参考にしてください。

 

なおメニューは変更になる可能性があるので、訪れる際は実際に確認してください。

クローバー(CLOVER)

公式サイト

 

住所:東京都中央区佃2-21-8
最寄り駅:有楽町線、大江戸線「月島駅」徒歩1分
ノンジアミンカラーメニュー:ヘナカラー

 

100%ヘナ染めが出来る美容室です。私自身、かなり前に1度ヘナ染めをお願いしました。ヘナは時間がかかるので、1Fのサロンで頭を洗ったあと、2Fに移りベッドでヘナ染めしてもらってしばらく寝て待つ・・・という感じです。

 

髪には優しいですが、やはり時間がかかるので、これを出来るサロンはあまりないですよね。

 

あと、白髪が多い頭だと、ヘナの明るい赤っぽい色はやはり目立ちます。今は訪れていませんが、白髪少な目でノンジアミン白髪染めをしたい人におすすめです。店長さんが「素髪」の美しさにこだわる人で、ヘナ以外にも髪や頭皮に優しいハーブのお話などに詳しい方です。

ウッドベル(Woodbell)

公式サイト

 

住所:東京都江東区清澄3-6-16 1F
最寄り駅:東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 清澄白河駅 徒歩1分

 

ノンジアミンカラーメニュー:ノンジアミンカラー、香草カラー、ヘナカラーなど

 

ノンジアミンカラーメニューが充実している美容室です。香草カラー、オーガニックカラーでは、ジアミンフリー(0%)と低ジアミンから選べるので、完全なノンジアミンで染められます。

 

さらに、ノンジアミンヘルバというジアミンを使っていないヘアカラーで染められる美容室です。ノンジアミンヘルバは、ノンジアミン系の染料の中では発色がよく綺麗に染まりやすいのがメリット。ただ、肌への刺激や痒みやすいが起こりやすい染料でメーカーでも100%安全ではない、と言っているカラー剤です。また、ブラックやダークブラウンなどの暗い色に染めるのはやや苦手。専用のカラートリートメントと組み合わせることで、暗い色が出しやすくなります。

 

その他、東京でノンジアミン白髪染めが出来る美容室

ロワール(Roworl) /亀戸
ブルーム・スウィート /銀座
など

 

大阪でノンジアミン白髪染め

B2C梅田

公式サイト

 

大阪梅田(その他、神戸三宮)にある美容室。
JR 大阪駅,阪神 阪急 梅田駅から歩5分

 

ヘナ、草木染が出来ます。植物染料97%のヘナと、100%のヘナがあるので、100%の方を選んでください。97%の方は化学染料(ジアミン)を含みます。

 

HeadRoom Destination

公式サイト

 

大阪府大阪市北区豊崎5-8-2-403
大阪府大阪市北区豊崎5-8-2-502

 

カラーメニューに、ノンジアミンカラーも用意している美容室です。

 

札幌でノンジアミン白髪染め

パームスタイ(palms.tie)

公式サイト

 

北海道札幌市豊平区平岸3条10丁目1-30 
地下鉄南平岸 徒歩5分

 

オーガニックに着目した、頭皮に優しいメニューが多い札幌の美容室です。

 

アレルギーや妊婦さんにおすすめのノンジアミンカラー、ジアミンは入っているけれども天然由来92%の白髪染め、ダメージの少ないイチゴカラーなどを用意。ジアミンアレルギーの方は、ノンジアミンカラーを選んでくださいね。

 

レスポワール

公式サイト

 

北海道札幌市清田区清田3条2丁目12-13 羊ヶ丘通り沿い

 

ここの美容室では、ヘナカラー、ノンジアミンカラーにジアミン染料が入っていません。97%植物性カラーはジアミンが微量に入っているので注意。

 

埼玉でノンジアミン白髪染め

TOKUSADESIGN〈トクサデザイン〉

公式サイト

 

埼玉県川越市仙波町3-7-21
川越駅東口より徒歩17分 

 

埼玉県川越にある美容室。100%ヘナでノンジアミン白髪染めが可能です。

 

ジアミンアレルギーのあるお客さんには、ジアミン配合の薬剤、またはジアミンが付着した手袋や器具を使わないという徹底ぶりです。かなり気を付けてくれるので、ジアミンの影響が心配な方に。

 

美容室プレジール

公式サイト

 

埼玉県さいたま市見沼区東大宮4−24−18
JR宇都宮線 東大宮駅西口から徒歩2分

 

ノンジアミンヘアカラーでいかに美しく染められるか、研究を重ねている美容院。ノンジアミンヘアカラーの色の仕上がりに不満のある方に。

 

ノンジアミン白髪染めの泡タイプ

頭にシュッとかけるだけの泡タイプの白髪染めを使いたい人は、こちらを参考にしてください。

 

どちらかというと泡よりもクリームタイプの方がしっかり染まります。泡の場合3回くらいで染まるところ、クリームは1回で染まります。あと泡タイプは無くなる量も早いです。

 

ただ、頭にそのままつけられるので便利。

 

ルプルプ ヘアカラーフォーム

 

色 ダークブラウン、ブラック

 

80G ショートヘア全体染で4回分

 

マイケア クロエベール白髪染め

 

100g ショートヘア全体染で4回分

 

色:自然なブラック、ダークブラウン

 

ノンジアミン白髪染めのマロンって?

日本で昔からあるノンジアミン白髪染めといえば、ヘンケル社のマロンマインドカラーがとても有名です。

 

表で記載しましたが、お歯黒式と呼ばれるノンジアミンカラーです。

 

ジアミン(酸化染料)は含まず、(ポリフェノール類等)と鉄塩の化学反応で白髪を染めます。

 

このマロンマインドカラーですが....少し紫っぽい色が出てしまうのが残念なところ。お年寄りで白髪の人が紫色になっている人もいますよね。紫ではなく青っぽくなる人もいます。

 

ただ、はっきりとした色が入るのではなく、自然なぼかし風になるので、白髪をきっちり染めたいというよりも自然にぼかしたいという人には満足のいく白髪染めではないかと思います。

 

公式サイト

 

更新履歴
TOPへ